西宮市の地元に強いおすすめ不動産会社 » 西宮市の住環境と不動産相場情報

西宮市の住環境と不動産相場情報

西宮市が居住区として人気である理由のひとつに、都市圏を結ぶ鉄道網の便利さが挙げられます。このカテゴリーでは路線別に住環境と相場を調べて紹介しています。

西宮市のエリア環境と不動産相場事情を探る

JR、阪急電鉄、阪神電鉄と、3つの路線が走る西宮市。それぞれの沿線ごとに環境も違いますし、もちろん土地相場も異なります。

そこで、西宮市の不動産事情を徹底的に調査してみました。ここでは西宮市内を走る3路線別にそれぞれの地域を分け、住みやすさを基準にして特徴を紹介をしています。

また地域ごとの不動産相場として、戸建て住宅、マンション、土地と、それぞれ2016年1月現在の最新情報としてまとめました。

西宮市は南北に長く、北部は山地、南部は平地の土地柄です。阪神間~北摂の10市の中ではもっとも人口が多く、兵庫県内でも第3位の都市として人気があります。

それは平均住宅地価にもあらわれていて、1m2あたり22万6,700円と高値になっていることからもわかります。

この単価は、北摂や阪神間にある8市の中でも堂々の第1位の水準であり、大阪圏人口10万人以上の33市の中でも第2位であることからも、西宮市の人気のほどをうかがい知ることができるでしょう。

市内にはJR神戸線、JR宝塚線、阪急電鉄、阪神電気鉄道が走っていて、大阪の梅田や神戸の三宮に乗換なしで、15分程度で出ることができる交通至便の地です。

さらに、これらの鉄道網を2沿線、3沿線利用できるエリアも少なくありません。

市内には甲子園や夙川、苦楽園、甲陽園、甲東園といった高級住宅地も多数あります。

このように、環境と利便性を兼ね備えたエリアとして西宮市は魅力にあふれているのです。

くわえて、西宮市の東側を流れる武庫川に沿うよう、あるいは交差して阪神電気鉄道・武庫川線も通っています。

こちらは近年人気が出てきたエリアですが、ここではその周辺の不動産事情もあわせて紹介していますので、ぜひご覧になってください。

 
物件探しはお任せ!西宮市で住みやすい不動産を見つける方法

物件探しはお任せ!西宮市で住みやすい不動産を見つける方法